スムージーとは?

スムージーとは?

皆さんの周りにこういった方はいないでしょうか?

牛乳は嫌いだけどヨーグルトは飲める!

ですとか、

バナナは嫌いだけどバナナ味は好き!

ですとか、そういう方はよくいるかと思います。

筆者はまさにそれなのですが、苦手な食べ物や飲み物を無理して飲んだり食べたりするのはナンセンスだと私は思います。
おいしくいただくことこそ、食べ物に対して、自分に対しても一番効果的なものになるからと考えるからです。

そもそもスムージーってなんなのさ?という疑問があると思いますので簡単に説明します。

冷凍した果物、野菜などを用いて作る飲み物なります。
シャーベットよりもシェイクに近く、家庭で作るとシェイクとジュースの間のような飲み物になるでしょう。

材料となる野菜や果物などの食べ物を苦手と感じるにあたっていくつかの要素があると思います。

例えばまずは匂い。

これはそれこそ加工食品のレベルまで引き上げないとなかなか消す事はできません。なのでスムージーとすることでクリアにするのは至難の業だと思います。

スムージーの食感について

次に食感。
こちらはなんとスムージーにすることでクリアにする事ができます。
食感が苦手だった食べ物をスムージーにすることで接種できます。
筆者は実はバナナの食感が苦手でなかなか食べれませんでした。
柔らかいような、そうでもないような感じが苦手でした。
スムージーにすることで、そういったものではなくドロっとした飲み物になるのでそういった食感はクリアにすることはできます。

しかしながら、スムージー特有の濃厚なドロっと感を苦手な人もいるかもしれません。

スムージーの味について

最後に味。
これも組み合わせ次第ではありますが、ある程度ならコントロールがききます。
先ほどのバナナを例にとると筆者はきな粉と蜂蜜を少量加え、豆乳とバナナでスムージーを作るのですが、バナナの甘みをきな粉や蜂蜜の風味に変えることができます。
筆者はバナナの味、匂い、食感が苦手なのですが、いくつかの要素をスムージーで変化させることで摂取出来るようになりました。
恥ずかしながら牛乳などもあまり得意ではないのですが、こうやって味を変化させることで摂取できるようになり、今では普通に飲めるようになっています。

苦手な食べ物の克服にも効果的な手段と言えるかもしれません。

また組み合わせの楽しさもありますので相当アクロバティックな組み合わせをしない限りはおいしくいただけるかと思います。

お気に入りの味を何度も飲むのも、自身で新しいフレーバーを開発するのも楽しいです。

次回「いつ飲むのがいいのか」をテーマにしたいと思います。

スムージーダイエットを実際に複数人に試してもらった

女優の優香さんやレディー・ガガさんが痩せて話題になっているグリーンスムージーダイエットですが、
今までのダイエットとどう違うの?本当に痩せる効果あるの?
ということで、今『手軽に飲めて便利と女性に人気の粉末スムージー』で2週間のダイエットを複数人に行ってもらいました。

↓ グリーンスムージーダイエットは本当に痩せる?実証結果 ↓(画像をクリック)
スムージーダイエットで痩せるって本当なの!?

第1位
ミネラル酵素グリーンスムージー

  • ◎2週間で2.4キロのダイエットに成功♪
  • ◎1番美味しい!マンゴージュース味♪
  • ◎送料込みで2,655円!手軽に挑戦できる

第2位
ベジーデル酵素スムージー

  • ◎2週間で2.4キロのダイエットに成功♪
  • ◎肌荒れや口内炎が治った!
  • ◎酵素液の老舗で品質が高い!

第3位
グリーンベリースムージー

  • ◎2週間でマイナス1.9キロ減!♪
  • ◎満腹感がちゃんとあるから空腹しらず
  • ◎便秘の改善効果をはっきりと実感!

スムージーダイエットメニュー